印紙税・収入印紙>>印紙税法

 印紙税法全文
 
 最終改正:平成二三年六月三〇日法律第八二号
 (最終改正までの未施行法令
平成二十二年十二月十日法律第七十一号 (未施行)
平成二十三年四月二十七日法律第二十六号 (未施行)
平成二十三年五月二日法律第三十九号 (未施行)
平成二十三年六月二十二日法律第七十二号 (未施行)
平成二十三年六月二十九日法律第八十一号 (未施行)
平成二十三年六月三十日法律第八十二号 (一部未施行)
 
以下の改正規定は、公布の日(平成23年6月30日)から起算して2月を経過した日施行(平成23年6月30日/法律第82号)
23条
 
 第一章 総則(第一条―第六条)
 第一条(趣旨)第二条(課税物件)第三条(納税義務者)第四条(課税文書の作成とみなす場合等)第五条(非課税文書)第六条(納税地)
 
 第二章 課税標準及び税率(第七条)
 第七条(課税標準及び税率)
 
 第三章 納付、申告及び還付等(第八条―第十四条)
 第八条(印紙による納付等)第九条(税印による納付の特例)第十条(印紙税納付計器の使用による納付の特例)第十一条(書式表示による申告及び納付の特例)第十二条(預貯金通帳等に係る申告及び納付等の特例)、第十三条(削除)、第十四条(過誤納の確認等)
 
 第四章 雑則(第十五条―第二十一条)
 十五条(保全担保)第十六条(納付印等の製造等の禁止)第十七条(印紙税納付計器販売業等の申告等)第十八条(記帳義務)第十九条(申告義務等の承継)第二十条(印紙納付に係る不納税額があつた場合の過怠税の徴収)第二十一条(当該職員の権限)
 
 第五章 罰則(第二十二条―第二十七条)
 第二十二条第二十三条第二十四条第二十五条